インプラント治療、審美治療をお探しの方 山口県山口市中心商店街 どうもんインプラントセンター MKデンタルオフィス

083-995-0118

山口市道場門前1丁目1-18どうもんパークビル2F

Esthetic

審美治療


治療例

主に前歯部から小臼歯部にかけての「見た目」が関与する部分の再修復がその対象です。削って歯の向きを整えたり、色調を統一させたりする場合と、ホワイトニングも組み合わせて治療することも可能です。多くの場合、個々の歯に歯周疾患や根尖病巣(根の尖端部分の炎症病巣)を抱えており、そのままでは審美修復が困難となります。その為、使える歯とそうでない歯を適切に診断し、使える歯を適正な状態に戻す事が最も重要と言えます。

ラミネートべニア症例

ラミネートべニア法は、歯の表面を薄く削り、セラミックチップを張り付ける方法です。1ヶ月2回来院と、短期の期間で治療を終えました。

上顎クラウンブリッジ症例(主訴:前歯のむし歯と歯牙脱落)

前歯の脱落の修復希望で来院された方です。レントゲン診査や歯周検査にて保存不能の歯牙が多数見つかり、全顎的な治療を要する状態でした。

上顎前歯インプラント症例(主訴:歯茎が腫れた)

前歯の歯茎に腫れと痛みがあり、来院された方です。CTで調べると根が折れており、保存不可能と診断しました。

クラウンブリッジ症例

古いセラミック材料が使われていたのと咬み合わせにも問題があったため、咬み合わせの改善ののち、最新の審美素材を使いよりナチュラルな仕上がりを目指しました。

ホワイトニング

7月23日リニューアルオープンにて新メニューのご提案予定です。
もうしばらくお待ちください。